陶磁器に挑戦・陶芸日記

hiranuyuta.exblog.jp

陶芸を始めて努力の日々

ブログトップ

石膏型制作その2

花挿し用石膏型制作の続きです。
昨日、下半分を土で埋め、上側に石膏を流しましたが、今日は昨日の反対側に石膏をながします。
下半分を埋めた土を撤去し、昨日の石膏部を下側にひっくり返し、枠締めをし、剥離剤のカリ石鹸を型原型および昨日の石膏部分に塗って石膏を流し込みます。
当然、枠組みの前に昨日部の石膏表面は出来るだけステンレス板などで平滑にし、上下石膏型の位置決めダボ穴を彫刻刀で削ります。
又、木枠板相互の合わせ目の隙間は泥漿を刷毛塗し隙間埋めをします
d0277868_22192874.jpg

石膏を流し込みました。
あとは石膏が固まるのを待ち木枠を外し、石膏外面を石膏カンナやステン板などできれいのします。
固まったら石膏の上下部分を離し、型原型を取り外して乾燥です。
d0277868_22243859.jpg

石膏上下部分を外し、型原型も取り外し、乾燥中です。
天候も良し、気温も良し、湿度も良し(乾燥注意報が出てる)、、、乾燥ははやいと思います。炎天下乾燥です。
上下接触面はもっと綺麗にすべきだったかも?
ま、いいかと。。。。
d0277868_22272757.jpg
d0277868_22273317.jpg





宇都宮陶芸倶楽部







[PR]
by hiranu | 2014-03-28 22:30 | 陶芸