陶磁器に挑戦・陶芸日記

hiranuyuta.exblog.jp

陶芸を始めて努力の日々

ブログトップ

圧力鋳込み、泥漿注入開始!

いよいよ圧力鋳込み型への泥漿注入開始です。
注入準備完了!
d0277868_20261047.jpg


泥漿注入完了。泥漿が足りないかも?? 手元にあった泥漿を全部注入してみたが。。。?
d0277868_20272645.jpg


圧力は煙突内の泥漿の自重落下による圧力なので、果たして煙突の高さがこの高さで十分なのか、高さ不足なのかは現時点でわからない???
型を外して内部の泥漿の行き渡り具合で判断するしかなさそう。これも経験!!
経験するたびにノウハウが溜まってくる!
注入口の泥漿の減り具合、文様などからみると圧力不足かもしれない、、、、、が、、、もう泥漿が無い!!
今日のところは「実験」としてとらえた方が良いかもしれない。


次に風船成形の型への泥漿注入。。。失敗かも?? 石膏のグレード選定ミス??
泥漿注入するも注入口の泥漿の硬化と型離れ(型との隙間)の兆候が見られない。
本来、吸湿性能の高いA級石膏を選択すべきであったと思うが(過去の経験から)、手元にあった石膏特級
を安易に選択したせいか?(特級のほうが吸湿性能が低い)、あるいは石膏型の乾燥不十分のせいか??
どちらにしても再度リベンジは必須と思う。
d0277868_21333121.jpg
d0277868_21334045.jpg

d0277868_21481541.jpg

d0277868_2134792.jpg



次回還元焼成の釉かけ完了
青磁釉のカップ
d0277868_2136533.jpg

花器6ケ  青磁1ケ  辰砂1ケ  辰砂流しかけ1ケ  天然松灰釉1ケ  ヒビ化粧2ケ
d0277868_2137961.jpg

ヒビ化粧のうち1ケはヒビに辰砂釉を入れ込んだ。黒ヒビか赤ヒビ。。。期待!
d0277868_21415977.jpg


まだしばらくは型制作と鋳込みとの格闘が続く。
やってみなければわからない。。。やってみないと永遠にわからない。
わかって少しでも前にすすめればいい。ちょっと前に進めば、さらにその前に行く道が開ける。




宇都宮陶芸倶楽部
[PR]
by hiranu | 2013-04-17 21:32 | 陶芸