陶磁器に挑戦・陶芸日記

hiranuyuta.exblog.jp

陶芸を始めて努力の日々

ブログトップ
倶楽部にあった小さな鋳込み用石膏型。
鋳込みをやってみました。これは何の型でしょう?
想像するに、恐らく小さな植木鉢かな?

泥漿は並信楽土作りました。信楽土1kg、 水100cc,  水ガラス3g
型から外して仕上げれば信楽土の小鉢が完成。
d0277868_20362717.jpg
d0277868_20364449.jpg
庭には花がいっぱい。。。。
カラーも咲きました。
アジサイは旬。麦なでしこも遅ればせながら咲きました。
d0277868_20374416.jpg
d0277868_20375358.jpg
d0277868_20381402.jpg
d0277868_20383081.jpg
d0277868_20384007.jpg
d0277868_20385626.jpg
d0277868_20390660.jpg
d0277868_20391492.jpg
d0277868_20392067.jpg
d0277868_20394232.jpg
d0277868_20392813.jpg
宇都宮陶芸倶楽部










[PR]
# by hiranu | 2018-06-15 20:50

本当に久々

本当に久々の投稿です。
6/5~6/10間、宇都宮陶芸倶楽部で毎年恒例の展示即売会が行われました。
出展総数も過去最多、売り上げ高も過去最高でなかなかの好評でした。

私の出展作品の一部を紹介します。

曲がった足を3本束ねた花器です。
水は底部分まで入ります。口は3個の口が束ねられてます。

青白磁の作品:
d0277868_22032628.jpg
緑釉の上に藁白釉を重ねがけした作品
d0277868_22033935.jpg
ピヨンチャンオリンピックで話題になったカーリングポット
d0277868_22035059.jpg
焼き締めの花器類
d0277868_22055406.jpg
d0277868_22044915.jpg
d0277868_22044047.jpg
d0277868_22042682.jpg
藁白釉と茜釉の掛け分け中皿(平鉢)
d0277868_22054201.jpg
藁白釉薬と茜釉薬の掛け分け蓋付き小鉢
d0277868_22040049.jpg
緑釉と藁白釉薬の重ねがけ一輪挿し
d0277868_22051618.jpg
京都黄土塗りの花器
本体を焼きしめたうえで黄土を塗り再度低温焼成しました。900℃
黄土の赤が綺麗に出ます。
d0277868_22041109.jpg





[PR]
# by hiranu | 2018-06-14 22:22

ずいぶんと

随分と長い間投稿を休んでしまいました。
作陶を休んでいた訳ではありません。
一気にご紹介です。

青織部に藁白釉で仕上げた花器です。下地には山砂をかぶせました。
d0277868_17501345.jpg


傘立てです。下部は黒マット釉、青織部に藁白釉をかけてます。
白い部分は白磁土を貼りつけました。
d0277868_17532488.jpg


青織部に藁白釉の花器です。
d0277868_17551061.jpg


暫く黒マット釉に白マット釉の重ねかけ作品が続きます。
d0277868_17565485.jpg

ちょっと傾いた花器です。
d0277868_17572844.jpg

ぐい飲みです。
d0277868_17575014.jpg

花器2点です。
d0277868_17582543.jpg

d0277868_17583821.jpg


青織部釉に藁白釉を重ねました。地には山砂をかぶせてます。
d0277868_180824.jpg


竹細工を真似た壁掛け花器です。ちょっと変形してしまいました。
d0277868_1811174.jpg
d0277868_1812040.jpg


手桶風花器です。
飴釉に藁白釉を重ねました。剣山やオアシスを用いずに数本の花器を生ける事が出来るように穴のあいた板(中蓋)を添付しました。
d0277868_18254791.jpg

黒マット釉に白マット釉を重ねました。
d0277868_18285795.jpg


黒マット釉と白マット釉の掛け分け作品です。
底の浅いツバ広い角器です。
食器としても良いし、苔玉の置き台にしても良いし。
d0277868_18313134.jpg
d0277868_18314482.jpg

角皿です。寿司でも載せようか?
d0277868_1832309.jpg


またまた傘立てです。基本、底部は黒マット釉、それより上は青織部釉に藁白釉釉を重ねました。
d0277868_18342816.jpg


未だ焼けてません、制作途中ですが、花器の側面に先日習った矢羽のスリッップウェアを施してみました。
d0277868_20204511.jpg







宇都宮陶芸倶楽部






d0277868_2021540.jpg
d0277868_20212438.jpg

[PR]
# by hiranu | 2017-04-27 18:01 | 陶芸

初窯出し(焼けました)

今年の初投稿です。
2017/1/7に初窯出しでした。

傘立てが焼けました。
まぁまぁの仕上がりかな?
マンガン、緑釉、藁白、灰釉の合わせ掛けです。
d0277868_1933231.jpg
d0277868_19331879.jpg


黒地白線化粧の花器です。
アクセントに一か所だけ糠青磁釉を掛けました。
d0277868_19341624.jpg


丸筒花器と壺花器です。同じく白線化粧にアクセントの糠青磁釉をかけました。
d0277868_19373168.jpg
d0277868_19374229.jpg


一輪挿し各種です。
d0277868_19381929.jpg
d0277868_19383211.jpg
d0277868_19384239.jpg
d0277868_19385138.jpg
d0277868_1939387.jpg
d0277868_19391425.jpg
d0277868_19393479.jpg


黒地角平皿です。白線化粧です。
d0277868_19401658.jpg


白磁サラダボウルにアクセントの青白磁を付けました。
d0277868_1941186.jpg






宇都宮陶芸倶楽部
[PR]
# by hiranu | 2017-01-09 19:42 | 陶芸

制作中

制作中の傘立ての削りです。
底部分はこれからです。もう少し乾いて頑強になってから上下をひっくり返して削ります。
表は跳びカンナで飾ってみました。
d0277868_13352124.jpg



白磁のボウルを制作中です。
釉薬の掛け分けで中にアクセントをつける予定です。
d0277868_13363997.jpg



磁器製の壁掛け一輪挿しを制作中です。
釉薬は未定。
d0277868_13373639.jpg




宇都宮陶芸倶楽部
[PR]
# by hiranu | 2016-11-13 13:38 | 陶芸